衣装ケース生ゴミ処理

10月に始めた衣装ケースによる生ゴミ処理、3ヶ月以上たち容器がいっぱいになってきたので、2次処理の行程にと思っていたんですが、ネットで調べると、量が3ケース分ぐらいないとうまく発酵しないとあるので、とりあえず2ケース目を造りました。
これまでの、生ゴミ処理の評価は、
①ケースに投入して少し表面上をかき混ぜるだけなので非常に楽
②途中で、少し匂いのする時期がありましたが、床材を追加したら気にならなくなりました。
③虫が付くのは防げないようです。(穴はネットを貼っているので、蓋を開けない限り外には出ないんですが、ゴミ投入時にはあけないわけには行かない。)
④見た目はあまりよろしくない。
⑤まだこれからですが、2次処理が大掛かりで大変
以上から、住宅地で周りの人を気にしないといけないとか団地とかでは、この方法はお薦めできない。こんな環境のところでは、少し手間がかかりますが、ダンボール箱生ゴミ処理機の方がお薦めです。
b0042439_524339.jpg

2007.1.31撮影
昨日(2月5日)の歩数 13,445歩(6,271歩) ;( )内は10分以上継続して歩いた歩数。
Commented by ルナ at 2007-02-07 23:09 x
では、私は段ボールの方に専念することにします。
とは言っても今は休止中なんですよ。
気温が低いので2月いっぱいは休もうと思います。
今までのところはとても順調でした。続けていきたいです。
Commented by h.ma-ko at 2007-02-07 23:23
ルナさんへ
私には手間のかからないこの方が向いているような気がします。
処理しているのが実感できるダンボール箱のほうも捨てがたいんですが、一年間、2次処理が終わるまではこの方法で頑張ります。
Commented by grasshouse at 2007-02-10 09:05
長所、短所が一目瞭然!凄いレポートです。
こうゆうところに住み着く虫とはどんな虫でしょう?(見たくないけど見たい知りたい)
多分想像は出来ますが、、そこの所も興味津々!
今後を楽しみにしています。
Commented by h.ma-ko at 2007-02-11 16:38
graさんへ
いわゆる「小バエ」といわれるもので、中には蛆虫。
しかし、この蛆虫がわくことで生ゴミの処理は早くなります。
ネットなんかで書いてある感想では、こういった虫たちとうまく付き合っていくことも生ゴミ処理には必要だそうです。
名前
URL
削除用パスワード
by h.ma-ko | 2007-02-07 05:36 | 気になったこと | Comments(4)

色んなこと、毎日一枚の写真とコメントでUPします。


by h.ma-ko
カレンダー