灘祭りのクライマックス

けんか祭りと言われる灘祭りのクライマックスは、一の丸・二の丸・三の丸の3つの神輿の練合わせ(ぶつけ合い)です。7つの地区が順番で担当するそうで、今年は妻鹿地区が担当でした。妻鹿地区は担ぎ手も多く、この神輿合わせの技術が高く、3台の神輿を一緒に合わせることができるのはこの妻鹿地区だけだそうです。いい時に来ました。この神輿合わせは、神功皇后が三韓出兵の帰路、この付近で軍船についた牡蠣をすり落とした故事に因んだものと伝えられているそうです。今回お世話になった地元の方達に神輿のことや太鼓屋台(地元ではヤッサと呼ばれておられました)など色んなことを教えていただきました。本当にお世話になりました。
b0042439_05251302.jpeg
2018.10.15撮影


名前
URL
削除用パスワード
by h.ma-ko | 2018-10-18 05:48 | おでかけ | Comments(0)

色んなこと、毎日一枚の写真とコメントでUPします。


by h.ma-ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30