ボルト穴の加工

年末に手作りした菜園の鹿対策ネットの入口づくり。色々失敗が有りましたが、二つ目の入口づくりではその学習効果を生かしボルト穴の加工をしました。羽子板付き束石にドアー枠の固定はボルト・ナットで締めているんですが、そのままではボルトの頭が枠の面から飛び出し扉の開閉に支障が有ります。前回の時はボルト穴を開けてから気がつきその加工をするのに大変でしたが、今回は写真下の様に平ドリルで直径2cmの穴をボルトの頭分だけ開け、その後ボルト穴を開けました。完璧な仕上がりです。
b0042439_05025425.jpeg
2018.1.4撮影


Commented by みつまさ at 2018-01-05 19:38 x
学習効果ですか。だんだん良くなってくるんですね。
Commented by h.ma-ko at 2018-01-05 20:18
みつまささん
学習効果とは聞こえがいいんですが、最近、設計図も描かずノープランで作り始めるので、ミスが多いだけかもしれません。
思いつき、行き当たりばったりのDIY。
名前
URL
削除用パスワード
by h.ma-ko | 2018-01-05 05:14 | DIY | Comments(2)

色んなこと、毎日一枚の写真とコメントでUPします。


by h.ma-ko