緑肥

長く畑をしていると、色んな虫とか病気に作物がやられてしまうことがあります。趣味の家庭菜園では農薬は全く使わないので、そういったことの防止や土壌改良のために今年初めて緑肥に挑戦しています。蒔いたのは「えん麦」センチュウの防止になるらしい。夏にそのまま鋤き込んで冬野菜用の畝にしようと思っています。さてどうなるんでしょう。
b0042439_4485394.jpg

2012.6.10撮影



梅雨入りし、今週は雨の降る日も多いとの天気予報なので、菜園のジャガイモを急遽収穫しました。
左の赤いのは今年種芋を買ってみたアンデスレッド。右下はメークイン、上は北海こがねで、どちらも昨年収穫したジャガイモで芽がいっぱい出ていたものを種芋にしたものです。普通にいい感じで出来ていました。
b0042439_4543252.jpg

Commented by yamachan at 2012-06-11 05:53 x
じゃがいもが立派!
しかも3種類ですか。
こちらも市販の種イモはつかっておられないんですね。

記事の下にある「同じカテゴリ(興味)の記事画像」が気になる、最近のyamachanでした(^^♪
Commented by h.ma-ko at 2012-06-11 20:33
yamachanへ
早めに植えて梅雨前に収穫が出来ました。
種芋は、1種類は買う様にしているんですが、芽がいっぱい出ているジャガイモも、芽を掻き取って使うと全く問題なく種芋になることがわかりました。
来年は、買わなくて済むかな。
Commented by 三政 at 2012-06-11 21:29 x
緑肥は聞いたことがあります。米作の前のれんげは、窒素分を吸収して、田んぼに良い効果が出るとか。この麦もそのような効果が期待できるんですね。
じゃがいもは、立派ですね。来年の種イモ用に保存できれば、新たに買う必要はないわけですね。
Commented by h.ma-ko at 2012-06-12 04:28
三政さんへ
レンゲやクローバー、最近はヒマワリやマリーゴールド等も用途に合わせて緑肥に使われるようです。
ジャガイモ、奥さんからはとれ過ぎと言われました。
本当は種芋用は、少し芽が出たジャガイモがいいんでしょうが、植え時期の2月下旬にもなると、もう芽がいっぱい出ている状態。
でも、今回その芽を掻き取って植えれば新たに芽がでて種芋になることがわかりました。
今年、たまたまうまくいっただけなのかもしれないので、来年も試してみます。
名前
URL
削除用パスワード
by h.ma-ko | 2012-06-11 04:55 | 興味 | Comments(4)

色んなこと、毎日一枚の写真とコメントでUPします。


by h.ma-ko
カレンダー