コンパニオンプランツ(枝豆&サツマイモ)  12,291歩

今年、色々と試しているコンパニオンプランツの一つ”枝豆&サツマイモ”の状況。サツマイモの植え付け後、雨が少なく枯れかけたりして心配していたんですが、順調に育っています。この混植については、伝承的なものであり科学的解明はされていないそうですが、お互いの生育に効果があり収穫量が多くなると言われています。枝豆は虫が付いたりあまり育てたことがなかったんですが、見る限り順調なような気がします。
b0042439_5111263.jpg

2008.7.8撮影
Commented by y-kokano at 2008-07-10 20:33
うちも枝豆順調ですー。楽しみです。
ところで田んぼの歩き道に枝豆を植えているのをよく見かけるのですが…。
それも伝承的なものなのでしょうか…。
夫となんでだろねーと話していたところです。
Commented by 三政 at 2008-07-10 21:15 x
マコさんのまねをして、さつまいもと黒豆を混植しています。
この昆植の効果が楽しみです。
↑東播磨地方では、田んぼの畔に大豆を植えるのを「畔豆」と言います。
畔に根を張って畔が崩れにくくすることと、余った土地を活用することと1石2鳥の効果を狙っているとのことです。
Commented by h.ma-ko at 2008-07-10 21:26
こかさんへ
お互いおいしい枝豆が楽しめますね。
質問のお答えは↑の三政さんにしていただきました。
私は何故なのか知りませんでした。
Commented by h.ma-ko at 2008-07-10 21:31
三政さんへ
実践していただいていますか。
効果がないまでも、一畝で二つの野菜を作れるという土地の効率的利用効果はありますね(笑)
こちらでも私の子供のころは畔豆作っていました。その理由についてはまったく知りませんでした。
Commented by sato-_-mai at 2008-07-11 08:53
コンパニオンプランツとは違いますが、先日パプリカの種をまきました。
終わったヒヤシンスと水仙の球根の上に…。(プランター)

球根は終わったら掘り起こして保管した方がいいのですよね…。
でも、掘り起こしたところで私はここを近々去るので、だれも面倒を見る人がいないのです。
はい、パプリカも放置していきます☆
実がなったら誰かに食べてもらえるといいな~、なんて思いつつ。
そして来年の春にはまたヒヤシンスと水仙がちょっとでも咲けばな、と願いつつ。

Commented by h.ma-ko at 2008-07-11 22:32
さと☆まいさんへ
最近、ガーデニングをやり始めて知ったんですが、球根掘り起こさなくても良いみたいです。ただ、地上部の葉っぱは切ってはだめで、枯れるまでほっておかないと、球根はやせ細るそうです。
そういえば、日本でもパプリカの苗育てておられましたね。
そろそろ、日本に帰ってこられるんでしょうか・・・?
まだ、イギリスからトルコ旅行中のはずでは・・・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by h.ma-ko | 2008-07-10 05:11 | 菜園 | Comments(6)

色んなこと、毎日一枚の写真とコメントでUPします。


by h.ma-ko